たるみ取りの治療で目の下の悩み解消│年齢に負けない目元づくり

レディー

目元の美容方法

鏡を見る女の人

目は非常に年齢を感じやすいところとなっています。とくに目の下のたるみは、非常に疲れた印象となってしまいます。そこでクリニックなどで行われているのが、目の下のたるみ取りとなります。クリニックによってさまざまなたるみ取りの施術が行われていますが、一般的には下まつげの生え際に沿って切開をしたり、ヒアルロン酸を注入するという方法が行われています。ここで注意をしなければいけないことがあります。目の下のたるみ取りを行うときには、施術後下まぶたのメイクはテープの上からであれば当日でもできます。下まぶたに直接メイクをすることができるのは、抜糸をした翌日となります。シャワーはその日から入ることができます。しかし体が温まると腫れがひくまでに時間が必要となるので、入浴やアルコールは控えるようにします。

目の下のたるみ取りという施術がありますが、治療に関しては次のようになっています。治療時間は目の下のたるみ取りが約30分となります。ここに脂肪除去を加えると、治療時間は40分となります。入院の必要はありませんが、抜糸まで通院をするという形となります。一般的に1週間後に抜糸が行われています。目の下のたるみ取りの料金はクリニックによって違いがありますが、約30万円となります。ここに脂肪除去を加えると料金は約40万円となります。この施術によってくぼみや段差や影を改善することができます。目のふくらみが改善するので、すっきりとした印象となります。下まつげの生え際を切開するようになっているので、傷跡は目立ちにくくなっています。

美容効果のある施術

美容整形

大阪の心斎橋にある美容クリニックでは、ヒアルロン酸注射の施術が行われています。カウンセリングでは、注入するヒアルロン酸の量や深さ、範囲などを綿密に質問されます。注射を受けてからは、術後の経過をしっかりと確認することが大切です。

詳しく見る

眉の間の皮膚にハリを出す

ウーマン

眉間のしわの改善は、筋肉の動きを緩める働きのある注射をすると良いと言われています。定期的にケアを続けていくことで、徐々に効果が続く期間を長めることが出来て今後の老化防止にもつながるようになると言えます。

詳しく見る